2021年のカラスさんたち

今年もあとわずかとなりました。早かったような長かったような一年。まだ終わってないのですが、空を飛ぶカラスさんを眺めていると、いろんな場面が思い出されて、ちょっと振り返ってみようかなと思ったわけです。

年明けに出会ったカラスさん。雨の中きりっとした表情でたたずんでいます。ワタシもずぶ濡れだったけどカラスさんも濡れツンツン頭です。頑張れ!頑張れ!

雨なんてへっちゃらだよ

2月はまだまだ寒い時期。山頂付近で出会ったカラスさん。枝に片足をかけて遠くを眺めています。決めポーズみたいでかっこ良いですね。「この山は知り尽くしているぜ」と呟いていそうなカラスさんでした。

山のことは何でも聞いてくれ・・ただしカラス語でね

春の暖かい風が吹き始める中、カラスさんたちが集まっています。なんとなくペアができているのか、仲良しなのか、ただ集まっているだけなのか。どちらにしても「暖かくなってきたぞ!活動開始だ!」と思えるワンシーンでした。

みんな集合~

春!桜の咲く中、空を見上げて嬉しそうです。カラスさんも花が好きなのかな、と思ってしまいます。キラキラした目で見つめる先にはどんな景色があるのでしょうね。

へへ・・お花がきれいだよ

子育て真っ盛りのカラスさんたちを見かけると、一生懸命さと愛情深さに感動します。一生懸命子育てしています。ご飯を探し、見張りをし、ウンチの片づけまで。巣立った後もご飯を持って来て食べさせます。木から木への移動術や、食べ物の隠し方まで、お手本を見せるように教えます。雛ちゃんたちが少しずつ学んでいく様子はドキドキハラハラの連続です。

ご飯ちょうーだい!
あばばば~あぼぼぼ~
そうそう!その調子だぞ うん!頑張るよ
隠すから見てなさいね

子育ての様子を観察していると、役割分担がある様な気がします。雛ちゃんに生きる術を教える一羽。そして周囲をしっかり見張っているもう一羽。強い絆の連携プレーですね。

ふむふむ・・・安全かな

特に印象に残っているのは小さい雛ちゃんが頑張って木から木へ飛び移っていると、すっと近くに親ガラスさんが登場し、優しくお手入れをしてあげていた姿。愛情いっぱいの親子の様子に、なんだかホロっと涙ぐんでしまいました。ワタシも親が一生懸命育ててくれたからこうやって大人になれたんだ、と思いました。

よしよし・・・頑張ったね

暑い夏でした。チリチリと焼けるような日差しの中、木陰で休んだり、頑張って食べ物を探したり、カラスさんに夏休みはありませんね。

ここは涼しいよ
暑い・・・暑い・・・

親離れの時期になると雛ちゃんは簡単にご飯をもらえない様です。それでも自力でご飯をさがしたり、雛ちゃん二羽で過ごしたり、一人立ちに向けて頑張っている様です。

ご飯!・・・もう無いよ・・・
良いものないかな・・・ガンバロ・・・
よし!飛んでみるよ
仲良しなのさ

子育てといえば特に印象に残っているのはハシボソガラスさんの番。一生懸命巣をつくりましたが、残念ながら雛ちゃんは巣立つことができませんでした。地面に落ちて力尽きていたのです。その後しばらく姿を見ることがありませんでした。ところが最近巣を作ったテリトリーに戻ってきたのです。強くなりました。ハシブトガラスさんたちや鳶さんたちがテリトリーに侵入すると見事な連携プレイで追い払います。この地に思い入れがあるのかな・・そんな風に感じてしまいます。

巣材を集めていた頃・・
数か月ぶりに戻ってきた二羽

夏の終わり頃から、あちこちで羽毛が抜けたカラスさんたちを見かけます。換羽の時期はつらそうです。「はやくフサフサになると良いね」と声をかけてしまいます。

はやく生えないかな・・・

今年は海沿いのカラスさんたちにも沢山出会えました。ご覧ください!勝手にニックネームをつけました。「ビーチカラス6(シックス)」です。最初は六羽で活動していたのですが、最近では三羽で活動している様です。他の三羽は伴侶をみつけて番となったのか、他の地へ移動したのかわかりません。個性的で可愛いカラスさんチームです。

よーし!次行ってみよう!

秋の気配が近づき、葉っぱが色づく中、一休み中のカラスさん。遠くを眺めながらどんな事を考えているのか気になります。

葉っぱがきれいだよ

日々どんどん寒くなる中。元気に活動するカラスさんたち。季節ごとの木の実を集めたり、海岸で貝を採ったり、それぞれのテリトリーで一生懸命活動しています。

さて!頑張ろう!

一年を振り返ってみると、一生懸命頑張る場面や、楽しそうな場面、愛情あふれる場面などいろんなシーンが思い出されます。カラスさんを観察をする事で、木々や花を眺めたり、他の生き物さんと出会ったり、沢山の新しい事を知ることができました。

来年はどんな姿を見せてくれるでしょう。カラスさんたちや生き物さんたちが、本来の生き方で普通に暮らせることが一番だと思います。

2021年から2022年へ飛翔

カラスさんたちありがとう!!

8+
カテゴリー: カラス | 2021年のカラスさんたち はコメントを受け付けていません

子育て

カラスさんたちが活発に子育てする季節です。すでに巣を出て一生懸命活動している雛ちゃんも多いようです。今回はカラスさんたちの子育てについて書きました。専門家ではないのであくまで個人の感想ということでお読みください。

去年と比べると今年は巣をつくっている場所が減りました。去年は観察している範囲で6か所だったのが今年は5か所でした。撤去されてしまった巣もあり、結局雛ちゃんの姿が見えたのは3か所でした。

今年はテリトリーの入れ替わりもあって、カラスさんたちの移動が多い年でした。桜の木に巣をつくったハシブトさん夫婦は、別の夫婦がテリトリーに入ってきたため、離れた場所へ移動して巣をつくりました。昨年その近辺で巣をつくっていたハシブトさん夫婦は別の場所へ移動、移動先をテリトリーにしていたハシボソさん夫婦は山を離れて街角へ移動・・・・。自然の世界はいろんな事がおこります。

では少しだけカラスさんたちの様子をご紹介します。

※距離をとり草むらや樹木に隠れて撮影しています。

川沿いに巣をつくったハシボソガラスさん夫婦です。一生懸命巣作りをしていました。

一生懸命巣材をあつめています
巣に近づく鳶さんを二羽で追いかけます

ようやく雛ちゃんの姿が巣に見え始めましたが、数日後、雛ちゃんは巣から落ちて力尽きていました。ハシボソさん夫婦は数日巣のそばから離れませんでしたが、いつの間にか姿を見せなくなりました。

巣のそばから離れないハシボソさん夫婦

林の中に巣をつくったハシブトガラスさん夫婦。雛ちゃんが三羽巣にいるようでした。

雛ちゃんが口をあけています

数日後、様子を見に行くと巣の中には2羽の雛ちゃんがいました。もう一羽はすでに巣から出たのか、隠れているのかわかりませんでした。さらに数日後、一羽の雛ちゃんが巣から出ておねだりする姿を見ることができましたが、他の二羽はどうなったのかわかりませんでした。

二羽の雛ちゃん見えます
おねだりしています

森の奥に巣をつくったハシブトガラスさん夫婦。アオサギ先輩のコロニー近く、鳶さんの探索ルート、若いカラスさんたちが頻繁に飛行するルート、といった場所だったので大忙しのようでした。鳶さんが上空を通過するたびに飛び立ち、へとへとになっていました。努力のかいあってか早い時期に雛ちゃんは巣から出てきました。二羽の雛ちゃんです。人も近づきにくい場所なので、木の上でのんびり過ごす様子をよくみかけました。

一生懸命追いかけます
のんびり過ごしているようです

自然の世界は厳しいので、すべての雛ちゃんが成鳥になれるわけではありません。そう思うとなおさら頑張れーと応援したくなります。

毎年カラスさんたちの子育てを観察していると、親が子を思う愛情と子が親を信じる絆を感じます。大切なことを思い出させてくれているような気がしてなりません。

カラスさんたちありがとう!

とーちゃん、かーちゃん、ありがとう!頑張るよ!

21+
カテゴリー: カラス | 子育て はコメントを受け付けていません

桜の咲くころ

五月。すっかり暖かくなりました。あの寒かった季節がうその様です。

さて今年も恒例の桜とカラスさんをお届けします。とにかくカラスさんは桜が似合います。ピンク色とカラスさんの姿がとても素敵な風景となって目に飛び込んできます。それでは可愛いカラスさんたちをご覧ください。

パシッと掴む脚が可愛いうえに桜に囲まれてご満悦な表情に見えます。眺めているといきなり「カアー」と鳴きました。「邪魔しないで」と言っているのかもしれませんね。

お花見はじまり~
誰だー!

さてお次は桜の花の向こう側でお手入れしたり、じっと何かを見つめるカラスさんです。つやつやした翼が綺麗です。しかし一体何をじっと見つめているのでしょうか。何か意味があるのだと思いますが謎ですね。カラスさんの謎めいた仕草も魅力なのです。

花よりお手入れ・・・
何を見ているの?

さてお次は少しシルエットの様に見えるカラスさんです。桜に囲まれちょこんと佇む姿が可愛いですね。

ふふ・・この位置が良いね

最後は桜をバックに決めポーズのカラスさんです。正面顔や首かしげなど可愛いポーズを沢山見せてくれました。

誰か見てる・・・・
考え中だよ
ニンゲン何してるのかな?
一休みだよ

いつもカラスさんを観察していて思うのですが、表情が本当に豊かだと思います。今年もいろんな姿を見せてくれました。

桜・・・夕焼け・・・お寺・・・神社・・・公園・・・山・・・川・・・裏路地・・・春夏秋冬・・・

いろんな場所でカラスさんたちを見かけると、なんとなく子供の頃を思い出して懐かしい気持ちになる事があります。カラスさんたちはずっとニンゲンの身近なところで暮らしてきたんだなと思います。みんなが平穏無事に暮らせれば良いですね。

カラスさんたち・・・ありがとう!

ペコリ・・・

14+
カテゴリー: カラス | 桜の咲くころ はコメントを受け付けていません

思案中

カラスさんたちを観察していると、一生懸命動き回っている時と何か思案している様に見える時があります。

今回は何を考えているのかいろいろ想像してしまう場面を集めてみました。カラスさん好きのワタシはカラスさん好きの観点から勝手にいろいろと想像しています。

まずは「生きていくのは楽じゃないぜ。さあじっくり思案して活動開始だ!」の様に見える場面です。

目標は決まった!出発だ!
この山は知り尽くしているぜ!さあ何処を目ざすかな・・
あわてず様子をしっかり見るよ
今日はどこへ行くか?いつもの場所か?

どのカラスさんもキリッとした感じで野生の雰囲気を感じます。

さて今度は「くつろぎの時間が一番さ。自然って素敵だよね。」の様に見える場面です。

夕暮れ時の雰囲気大好きだよ
赤い風景が心にしみるね
ちょっぴり物想い・・・楽しいことないかな・・・
青空を一緒に眺めると楽しいね

自然を目の前にして美しさを感じている様な気もします。

今度は「思うがままに行動しているのさ。だって面白いんだもん」の様に見える場面です。

割り箸って楽しいね
葉っぱ・・・だから・・・葉っぱだよ
振動を嘴で感じるのさ・・・邪魔しないでね
誰かいますか・・・

なんとなく意味がわかる様な、わからない様な、ちよっぴり謎めいたな行動をするカラスさんたちでした。

いろんな姿を見ていると、嬉しい時や悲しい時、怒る時や楽しい時、いろんな思いを持って暮らしているのだなあと感じます。

厳しい自然の中で生きているかぎり、暑かったり寒かったり、食べ物がなかったり、時には外敵に脅かされたり、カラスさんたちの「喜怒哀楽」はあって当然だと思います。ただ、ニンゲンの優しさを欠いた行動で怒りや哀しみを感じてほしくないなあ・・・と思います。

表情豊かなカラスさんたち。

カラスさんたちありがとう!

11+
カテゴリー: カラス | 思案中 はコメントを受け付けていません

カラスな一年

今年も沢山のカラスさんたちと出会いました。

山で海で川沿いで・・・。どのカラスさんも印象に残る姿を見せてくれました。可愛い姿、優しそうな表情、凛々しい姿、時には笑わせてくれたり、感動させてくれたり、貴重な時間を過ごせたと思っています。というわけで一年を振り返ってみました。

春。桜の木に巣をつくり、紆余曲折ありながら無事三羽の雛を育てたハシブトガラスさん夫婦です。一生懸命巣をつくり、ご飯を集め、子育てする姿に感動しました。一時苦情が寄せられたのか、巣を撤去する動きもありましたが、すでに雛ちゃんたちが巣にいたため難をのがれ、元気に育つことができました。

こつこつ巣材集めています
最初に巣から出てきた2羽
最後にやっと巣から出てきた1羽

最後に巣から出てきた雛ちゃんはとても小さくて、なかなかうまく飛ぶこともできませんでしたが、頑張って立派に巣立っていきました。

今年の夏は暑かった。少しでも涼しい場所を探して身を守るカラスさんたちを沢山みかけました。時には暑さでヘロヘロになってボーッとしているカラスもいて、早く涼しくなれ~!と願ったものです。

暑いよー
あうあう・・・暑いね
あああ・・・暑い・・・

すこし涼しくなってくると、今度は換羽期のはじまりです。首回りがごっそり抜けて違う生き物に見えるカラスさんもいました。羽毛が抜けたカラスさんたちを見ると、実はとても細くて小さい事に気づきます。大きく見えますが、体重は1キロにも満たないのがよくわかります。

実は首・・細いんだぜ・・・
換羽まっさかり・・・早くフサフサになれー

秋の初めごろ、以前から会いたかったミヤマガラスさんたちを見に行きました。田園の中に沢山のミヤマガラスさんたちがいて、ボソさんたちや、ブトさんたちとは違った動きを見せてくれました。集団で旋回する様子には驚きましたよ。また観察に行きたいと思っています。

ミヤマガラスさん・・あんよかわいいでしょ・・・

秋の終わり頃、島のカラスさんたちはどんな風に暮らしているのかなと思いたち、島のカラスさんたちを観察に行きました。暮らす場所は違えど、可愛い仕草は同じですね。

貝のようなものをアムアムする島のカラスさん
葉っぱ咥えて見せてくれた島のカラスさん

紅葉の時期は素敵な風景に優しそうな表情のカラスさんたちに出会うことができました。なんだか季節を楽しんでいる様な雰囲気がとても可愛いです。

綺麗だね・・
どう・・かっこ良いでしょ・・

いよいよ本格的な寒さが訪れる時期になりましたね。厳しい自然の中、カラスさんたちがどんなふうに暮らしているのか、これからも観察していきたいと思います。

カラスさんたちを観察していると、周囲の自然にも目が行きます。植物や昆虫、小動物や野鳥たち。海鳥や魚。いろんな生き物たちが懸命に生きている様子に感動します。誰かが誰かの食べ物になり、誰かが誰かの生きる場所となり、誰かが誰かを助ける存在となり、うまく共存している自然。大切にしなければ。そんな事を思ったりします。

今年は活動範囲を制限しなければならず、あまり遠方まで出かけることはできませんでした。それでも、ここでは書ききれないほど沢山のカラスさんたちが素敵な姿を見せてくれたおかげで、カラスな日々を過ごす事ができました。

最後に恒例の・・・カラスさんたち!ありがとう!

また桜の咲く頃会えると良いね・・・

16+
カテゴリー: カラス | カラスな一年 はコメントを受け付けていません

島のカラスさんたち

周囲を海に囲まれた島でカラスさんたちはどんなふうに暮らしているのだろう?

よし!島のカラスさんたちに会いに行こう!

市街地からフェリーで10分ほどで訪れることができる島にカラスさんたちの観察に行ってきました。

船着き場に到着すると街灯にカラスさんがいます。カメラを向けるとかなり距離はありましたが、すぐに飛び去ってしまいました。驚いたかな・・ごめんねカラスさん。

さすが目がいいね

しばらく船着き場を探索していると、一羽のハシボソガラスさんが船が着岸する部分を固定している所にくっついたものをガジガジしていました。(先日ツイートさせて頂いたカラスさんです)頑張っていますね。

ガジガジしてるね

標高200メートルほどの頂上付近目指して山道を歩くと、標高100メートル地点あたりの森にたくさんのハシブトガラスさんたちの鳴き声が!しかし鳴き声はすれどなかなか姿を発見できません。よく見ると木々の間を素早く飛行しています。

素早く移動中

ようやく姿を発見しました。ちょこんととまって周囲を見ています。

遠くを眺めています
こちらをチラッと見ています

森が深いうえに日頃ニンゲンに遭遇したことがないのか、なかなか近くには来てくれません。驚かさないように、岩に座り待つことにしました。

小一時間ほど景色を眺めていると、カサカサと気配が!見上げると可愛いカラスさんがとまっています。チラッと此方を見ると、葉っぱで遊び始めました。

おや・・かわいいハシブトさん
気になるのかな
へへ・・葉っぱだよ
葉っぱをあむ!
見ててね
くわえたままジャーンプ!
ほら見て落とさないよ
へへ・・凄いでしょ!

しばらく葉っぱをくわえたまま枝を行ったり来たりしていましたが、やがてパタパタと飛び去って行きました。

島を探索して思ったのですが、港に近い平地にはハシボソガラスさんが、山の中にはハシブトガラスさんが多く見られました。今回は島の一部しか探索できなかったので、いつかまた行きたいと思っています。

葉っぱで遊ぶ姿を見せてくれた島のカラスさん。とっても可愛い表情でした。場所は違ってもカラスさんの可愛さは変わりませんね。葉っぱで遊ぶの楽しいよ!と教えてくれたのかもしれません。

カラスさんたちありがとう!

20+
カテゴリー: カラス | 島のカラスさんたち はコメントを受け付けていません

ミヤマガラスの謎

普段は近場でハシブトさんやハシボソさんを探して歩いているのですが、ミヤマガラスさんを見てみたいと思い遠征してきました。今回はミヤマガラスさんたちの様子をご紹介します。

郊外の田園地帯を探索すること数時間。やっと発見しました。まず驚いたのはその多さです。

かなりの数がいますね。

電柱にずらっととまっています。数えてみると約133羽いました。電線にびっしり並ぶようにとまり、時折何羽か飛び立ち、電柱間を行き来しています。

もう一つの電柱に移動。少し減りました。

たまに一斉に飛び立ち、集団のまま円を描くようにぐるぐる飛行した後、再び電線に戻って来ます。ハシブトさんやハシボソさんと違うような気がします。ミヤマガラスさんの習性なのでしょうか。これだけの数が集団で旋回飛行する様子は圧倒されます。

集団で円を描くコースを飛行していました。

★ミヤマガラスさんたちの飛行する動画です。鳴き声も聞こえます。

※音がでます。音量にご注意ください。再生されない場合は再生ボタンを押してください。

さて、実際のミヤマガラスさんの姿をみてみましょう。嘴が白く見えます。身体の大きさはハシブトさんよりは小さく見えます。

足指が見えています。
同じようなポーズ?
飛んできたよ!
右見て左見て・・・。

発見した場所の周辺を探索してノートに書いたものです。こんな感じでした。

字が下手でごめんなさい。絵が下手でごめんなさい。おおざっぱでごめんなさい。

観察していて不思議に思った事があります。

1.ここが塒なのか?それとも別の場所に塒があるのか?

周囲は田園や神社ですが、特に大きな木は無い様です。これだけの数を収容できる樹木や林は近くには無い様な気がします。以前に被害で話題になった城跡までは直線距離で約5キロ。そこまで戻るのか、それともここが塒で早い時間(発見したのは15時頃)から集合しているのか?

2.なぜぐるぐる旋回するのか?

突然数羽が飛び立つと、それに合わせて一斉に飛び立ち、集団でぐるぐる旋回飛行します。いったい何が目的なのか?ハシブトさん、ハシボソさんとはちょっと違います。

他にも謎が深まるばかりですが、また観察しに遠征したり、いろいろ調べてみようと思います。

 

みんな飛ぶぞー!
それー!

今回はコクマルガラスさんは発見できませんでした。いずれ出会ってみたいなと思います。

こうやってハシブトさんやハシボソさん以外のカラスさんたちを見ていると、種類による生態の違いはなんとなくわかるのですが、ワタシにとっては、ほとんど謎ばかりです。実際に生き物の観察や実験をされ、データを分析され、人間との上手な共存方法を探られている研究者の皆様は本当に凄いなと感じました。

あんよとおめめが可愛いね。

カラスさんたちありがとう!

12+
カテゴリー: カラス | ミヤマガラスの謎 はコメントを受け付けていません

華麗なる飛行

カラスさんの魅力のひとつに「美しい飛行」があります。

飛行する姿は感動するほど美しいのです。

もちろんカラス好きの皆様は、「美しい飛行」と聞いてうんうんとうなずかれていることと思います。

今回は、その飛行する姿をご紹介させていただきます。

では早速・・・

まずは高速飛行です。身体が流線型の様になり、風にのって飛行します。かなりの速度で飛びますよ。

脚をキュッとたたんでいます。
嘴が開いています。かわいい・・。

続いては旋回飛行です。翼をブワッと広げて、風に乗り身体を斜めにしながら旋回します。急角度で旋回することもあります。

ギュイーンとバンクとってます。
こちらは緩やかに旋回しています。

お次は急降下。風に乗って上昇したかと思うと、すごい勢いで急降下します。木々すれすれに急降下する様子は、なかなか見ごたえがあります。

それっとばかりに急降下です。

今度は空中停止飛行です。ホバーリングの様な感じですね。風をうまく利用しているのか、本当にふわふわと空中で停止している様に見えます。脚をぶらんと下げていることが多いです。

ふわふわ気持ち良さそうです。あんよぶらぶら・・・。
風に乗ってふわふわ。

ごくまれですが、飛行しながらこちらを見ている様に感じる時があります。目が合ったような気がして、とても嬉しいですね。

どや!すごいだろ!と思っているのかな・・・。

最後は翼を大きく広げてゆっくりと飛行する姿です。これぞまさに華麗なカラスさん!と言った雰囲気です。かっこ良いです。

翼が美しいです。
惚れ惚れする姿です。

カラスさんたちの飛行する様子を眺めていると、時間がたつのを忘れてしまいます。また機会があれば、華麗な飛行をご紹介したいと思います。

カラスさんたち!ありがとう!

15+
カテゴリー: カラス | 華麗なる飛行 はコメントを受け付けていません

水辺でデート

街角や山沿いを歩きながらカラスさんたちを観察することが多いのですが、時々近くの川沿いを歩くこともあります。河口が近いため、干潮時には水位が下がり、ちょっとした干潟のような場所が出現します。

水鳥さんたちに混じってカラスさんを時々見かける事があります。

先日てくてくと歩いていると、二羽のカラスさんたちを発見。仲良く散策しているようです。

なにか落ちてるかな

一緒に並んで、ペタペタ歩きながら地面を探索している様です。

しばらくすると一羽が、もう一羽の御髪の乱れが気になったのか、お手入れを始めました。

ここ乱れてるね
きれいきれいしようね
ここも整えて

嘴でほじほじしながら整えています。

再び歩き始めると、今度は頭と背中の御髪が気になったのか、またまたお手入れを開始しました。

頭もきれいにしようね
つんつん
ほじほじ
しゃかしゃか

お手入れが終わると、再び二羽で仲良く探索していました。

仲良しなカラスさんたちを見ていると、気持ちが穏やかになります。親子の愛情、パートナー同士の愛情・・・きっと素直な気持ちで愛情を表現しているのでしょうね。

いつも一緒にいるのかな

カラスさんたちありがとう!

16+
カテゴリー: カラス | 水辺でデート はコメントを受け付けていません

正面から見ると・・・

カラスさんを観察して帰宅すると、メモをとったり、写真を整理したりするのですが、ふと思った事があります。「正面から撮影した写真が少ない!」

こっそり観察したり、こっそり写真を撮影したりしているので、(自称カラスストーカー)どうしても正面に回り込むケースが少ないのかもしれません。

そこで蓄積した写真の中から数少ない「正面から見た姿」を集めてみました。

まずは凛々しいお顔をどうぞ!

きりっと勇ましい感じだね
もう少しアップで・・うーん良いお顔

嘴がきゅっと下に曲がっている感じや、キラッと光る様な視線が凛々しさを感じさせます。

カラスさんが近づいてくることは滅多にないのですが、シュッと舞い降りたカラスさんが近くまで来た時の表情です。

凛々しいような、可愛いような、なんとも言えない表情をしています。

お顔の流れるような毛が素敵ですね

こちらは、なんだか色っぽい感じの目線でこちらを見るカラスさん。なかなかの美形ですね。

光る頭がかっこ良いです

桜の木にとまりこちらを見ています!素敵なカラスさん。優しそうな表情です。

お花と一緒にいる姿は癒され度合い倍増ですね。

お花が似合うね

微笑んでしまうような、とってもおどけた表情に見える時もあります。

あむっとした嘴が可愛いです
頭のつんつん度合がたまりませんね

早朝、山沿いを歩いていると、何かをついばんでいたカラスさんが、ぴょんぴょんとジャンプしながら近寄ってきて、じっと見つめられた事があります。

脚を広げて佇む姿がなんとも可愛い感じでした。

何も持ってないよ

正面から見た姿や表情は、横から見た場合とは違った雰囲気です。

目の位置が違って見えたり、思ったより顔が小さかったり、おでこの形がいろいろ違っていたり、いろんな事に気が付きます。

どこから見ても魅力的ですね。

かわいいね!

カラスさんたち!ありがとう!

16+
カテゴリー: カラス | 正面から見ると・・・ はコメントを受け付けていません